stand.fmの「バイリンガルworld」とは

  • 2020-12-01
  • 2021-04-06
  • ABOUT
  • 82View
  • 0件
CONTENTS
1.stand.fmの「バイリンガルworld」とは
2.特徴①日本語と英語のバイリンガル
3.特徴②何度も同じ英語が繰り返される
4.特徴③ゆるい英語の番組
5.番組内容
6.どんなリスナーに向いている?
7.DJ Alicia Yoshimiプロフィール

1.バイリンガルworldとは

stand.fmで配信している
ラジオ番組。

日本語と英語のバイリンガルで
”心が動いた”ことを
お届けしている。

テーマは、音楽、食、本、アートなど。

ビジネスでの英語雑談、
海外のお友達との英語でおしゃべり、
ちょっとした落ち込んだときに
頭の隅にあるとよい英語などを取り上げている。

2.番組の特徴①日本語と英語のバイリンガル

stand.fmの「バイリンガルWorld」の特徴は
日本語と英語のバイリンガルであること。

ただし、日本語は翻訳というよりは
要約でざっくり翻訳なので
英語もしっかり聴く習慣がつく。

MCの英語はアメリカ英語が
ベースとなっているが
イギリス英語をピックアップ
することもある。

3.番組の特徴➁何度も同じ英語が繰り返される

stand.fmの「バイリンガルWorld」の特徴は
何度も同じ英語が繰り返されること。

印象的な英語のフレーズや
覚えておくと役に立つであろうと
思われる英語は
何度も繰り返される。

ラジオを聴きながら
英語でリピーティングや
シャドーイングが
できるようになっている。

シャドーイングとは
通訳者が採用している
英語のトレーニング法。

シャドーイングは、
聞こえてくる英語のすぐ後ろを
影(shadow)のように追いかけること。

ListeningとSpeakingを
同時に行うため
難易度の高い英語の学習法と言われている。

英語のリピーティングや
シャドーイングを
繰り返し行うことで
確実に英語力がアップする。

MCも学生時代に
全く同じ方法で英語を勉強し
喋ることができるようになった。

4.番組の特徴③ゆるい

stand.fmの「バイリンガルWorld」の特徴は
ゆるいこと。

コロナ渦で
過剰なストレスに
リスナーも
晒されているため
ゆるりと過ごすこと
ゆるり英語を心がけている。

”Let it flow”
が裏テーマ。

ガチな英語ラジオ番組ではなく
生活の一部になれるような
ゆるさを大切にしているので
ゆるーく聴きながら
英語を楽しむことができる。

5.番組内容

stand.fmの「バイリンガルWorld」の内容。
毎回テーマが変わる。
例えば、

  • 話題になったスピーチの中から
    印象的な英語のフレーズをピックアップ
  • 洋楽の歌詞から
    素敵な英語をピックアップ
  • 洋書のビジネス書や
    自己啓発書から
    使える英語をピックアップ
  • 日本のことを英語で表現
  • グラミー賞のノミネート情報を英語で
  • 海外のアナウンサーが練習している
    ボイストレーニングに英語で挑戦
  • 自分好みのコーヒーやコーヒーを淹れる時の英語

6.どんなリスナーに向いている?

stand.fmの「バイリンガルWorld」に
向いているリスナーは

  • 英語をしゃべれるようになりたい
  • 英語をしゃべることが好き
  • 海外の友人に日本のことを英語で伝えたい
  • ビジネス雑談に使える英語ネタを探している

という方に向いている番組です。

ビジネスで英語の雑談、
海外のお友達との英語でおしゃべり、
ちょっとしたときに
役に立つ英語の番組です。

7.DJ Alicia Yoshimiプロフィール

日本人の母と
日本人の父を持つ
日本人。

名前のAliciaは
英語クラスの恩師であるJohnが付けた
ミドルネーム。

Alicia Keysのファン
であることから
英語のスペルをAliciaとした。

留学やホームステイで
英語圏ではカナダ、アメリカ、ニュージーランド、
また、メキシコ、キューバにも
滞在経験がある。

Secondary Boarding Schoolを卒業後、
APU(Ritsumeikan Asia Pacific University)、
UBC(University of British Columbia)への留学、
ラジオ局、映像制作会社での勤務を経て、

現在は、海外向け広告のCreative Producer. TOEIC 940

最新情報をチェックしよう!